Blog日々のこと

サクラのオモイデ

15年前の春この場所に

主人がはじめて連れてきてくれたとき

私は就職を控えていた

18年育った養護施設を

巣立つことが決まっていたわたしは

不安でいっぱいで、不安しかなくて

この桜並木を歩きながら

就職したくない!行きたくない!

やだやだやだーっ!って

文句ばかり言っていた…笑

それでも上を見上げれば、キレイに咲く桜

下を見れば、散ったキレイな桜

大きな桜の木が何本も連なって

本当にただただ美しくて

いろんな気持ちが入りまじり

涙がとまらなかった

あれから15年

美祢に住んでいなかった時も

毎年、毎年決まって来るこの場所

2人で眺めた桜が今では5人で眺める桜に

きっといつか振り返ったとき

なんでもないこんな日常が

すごく大切な宝物になるんだろうなぁ

私にとって美祢の桜は

いろんな思い出がつまった大切な場所です

Categoryカテゴリー

Archive過去の記事